材料試験

建設材料試験

建設材料試験

昭和58年から県の試験機関として委託を受け、社会資本整備に係る建設工事用資材の品質確保を図る目的で、
コンクリート試験、科学試験及び土質関係を実施しております。 また、アスファルト混合物事前審査制度における試験機関として指定を受けております。

試材について

○ 試験対象試材はセンターまで直接お持ち込み頂くか、郵送にて承っています。

YorimiyaMap

 

〒902-0064
沖縄県那覇市寄宮1-7-13
電話:098-833-4196(直通)
FAX:098-836-5432

map_02

受付時間 月~金(祝祭日を除く)
AM9:00~12:00
PM1:00~17:00

○ 試験済みの試材については、試験終了後は原則、当センターにおいて廃棄します。試験後、試験済み試材のお引き取りを希望される場合は、事前にご連絡ください。

試験依頼について

○ 依頼の際は、下記の材料試験一覧表から該当試験の試験依頼書(Excelデータ)をダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、印刷し手数料分の県証紙を裏面に貼付し、試材と共にセンターへお持ち込みください。
○ コンクリート圧縮強度試験、建設リサイクル班関係試験(アスファルト、土質、路盤)につきましては事前に予約が必要となっております。

試験結果について

○ 試験結果報告書は試験依頼書に記載されている依頼者宛に郵送しています。
○ 結果報告書の送付先と依頼者が異なる場合は依頼書の備考欄にその旨を記載してください。
○ 試材持ち込みから報告書送付までの所要日数は試験によって異なります。
○ 結果報告書送付に先立ってFAX等にて結果を希望される場合も備考欄にその旨を記載してください。
○ 結果報告書の紛失、内容の変更等により報告書を再発行する場合は試験結果報告書再交付の手続きを行って下さい。

手数料について

○ 手数料の支払いは、全て県証紙となっており、現金や振込等での支払いは受け付けておりません。
県証紙の購入についてはこちらをご覧下さい。
○ 県証紙は依頼書の裏面に貼り付けて提出してください。県証紙がない場合は試験に着手できません。
○ 試験着手後の手数料の返納はできませんのでご留意ください。

試験研究部における材料試験業務の内容

○ 試験研究班

・ コンクリートの各種試験
・ 金属の試験
・ コンクリート用骨材の物理試験
・ コンクリート、コンクリート用骨材及びコンクリート用水の化学試験
・ アスファルト及びトラフィックペイントの試験

コンクリート圧縮強度試験手続き方法※予約方法が変更になりました※
※材齢指定のある試験について、材齢指定日が土日祝日にあたる場合は、翌営業日の試験とさせ
ていただきます。
○ 建設リサイクル班
・土及び路盤材料の物理的、力学的試験
・ アスファルト混合物、骨材の各種試験
・ 沖縄県リサイクル資材評価認定制度 認定資材(ゆいくる材)に係る試験
建設リサイクル班の実施する材料試験業務のフロー
お問い合わせ:098-833-4196(直通)

建設材料試験手数料一覧表

当センターにおける試験項目及び手数料は以下のとおりです。

建設材料試験手数料一覧表ダウンロードは、こちら

①コンクリート試験 ⑥石材試験
②コンクリート用骨材試験 ⑦鋼材試験
③アスファルト試験 ⑧区画線試験
④土質試験 ⑨コンクリート用水試験
⑤路盤材料等試験 ⑩試験結果報告書再交付
①コンクリート試験
試験項目名 試験方法および
参考規格
試料数 手数料 試験依頼書
様式 記載例
強度試験
コンクリート圧縮強度試験 JIS A 1108 3本/組 3,820 pdf pdf
モルタル圧縮強度試験 JIS A 1108 同上 3,820
コンクリート曲げ強度試験 JIS A 1106 同上 4,160 pdf
コンクリートコア圧縮強度試験 JIS A 1107 同上 4,110 pdf
モルタルコア圧縮強度試験 JIS A 1107 同上 4,110
空洞ブロック圧縮強度試験 JIS A 5406 同上 4,980 pdf
その他
中性化試験 JIS A 1152 1本片面 2,140 pdf pdf
全塩分試験 JCI-SC5 1試料 8,810
可溶性塩分試験 JCI-SC4 1試料 4,350
pH 試験 1試料 3,360
キャッピングまたは研磨 3本片面 1,950 強度試験
と共に
依頼下さい
コア切断 1切断 1,230

②コンクリート用骨材関係
試験項目名 試験方法および
参考規格
試料数 手数料 試験依頼書
様式 記載例
コンクリート用骨材
細骨材 ふるい分け試験 JIS A 1102 5kg 5,140 pdf pdf
微粒分量試験 JIS A 1103 5kg 4,980
密度吸水率試験 JIS A 1109 10kg 7,440
単位容積質量試験 JIS A 1104 10kg 3,740
粘土塊量試験 JIS A 1137 問合せ下さい 3,930
塩分試験 JIS A 5002,JIS A 0113 3kg 3,120
安定性試験 JIS A 1122 10kg 9,310
有機不純物試験 JIS A 1105 1kg 3,540
浮遊物(密度1.95 液)試験 旧JIS A 1141準拠 2kg 5,160
粗骨材 粗骨材ふるい分け試験 JIS A 1102 20kg(20mm)
30kg(40mm)
4,240 pdf
微粒分量試験 JIS A 1103 20kg(20mm)
30kg (40mm)
4,980
粗骨材密度吸水率試験 JIS A 1110 20kg(20mm)
30kg( 40mm)
6,430
単位容積質量試験 JIS A 1104 40kg 3,740
粘土塊量試験JIS A 1137問合せ下さい3,930
安定性試験 JIS A 1122 30kg(20mm)
40kg( 40mm)
9,310
軟石量試験 旧JIS A 1126準拠 20kg(20mm)
30kg( 40mm)
5,420
すりへり試験 JIS A 1121 20kg(20mm)
30kg( 40mm)
6,370
浮遊物(密度1.95 液)試験旧JIS A 1141準拠20kg5,160

③アスファルト関係
試験項目名 試験方法および
参考規格
試料数 手数料 試験依頼書
様式 記載例
アスファルト混合物
マーシャル安定度試験 舗装調査・試験法便覧 B001 3個で1件 6,970 pdf pdf
分離抽出試験 舗装調査・試験法便覧 G028 1試料(ふるい分け別途) 12,490
密度試験 舗装調査・試験法便覧 B008 1試料 2,240
アスファルト用骨材
細骨材 ふるい分け試験 JIS A 1102 10kg 5,140 pdf pdf
密度吸水率試験 JIS A 1109 20kg 7,440
単位容積質量試験 JIS A 1104 20kg 3,740
粘土塊量試験 JIS A 1137 附1 20kg 3,930
安定性試験 舗装調査・試験法便覧 A004 10kg 9,310
粗骨材 ふるい分け試験 JIS A 1102 20kg 4,240
密度吸水率試験 JIS A 1110 40kg 6,430
単位容積質量試験 JIS A 1104 20kg 3,740
粘土塊量試験JIS A 1137 附120kg3,930
軟石量試験 舗装調査・試験法便覧 A007 20kg 5,420
粗骨材の形状試験 舗装調査・試験法便覧 A008 10kg 5,180
安定性試験 舗装調査・試験法便覧 A004 30kg(20mm)
40kg( 40mm)
9,310
すりへり試験 JIS A 1121 50kg 6,370

④土質関係
試験項目名 試験方法および
参考規格
試料数 手数料 試験依頼書
様式 記載例
土の物理的性質試験
土粒子の密度試験 JIS A 1202
JGS 0111
10kg 6,110 pdf pdf
含水比試験JIS A 120310kg3,830
液性・塑性限界試験JIS A 1205
JGS 0141
20kg10,590
土の力学的性質試験
締固め試験JIS A 1210120kg(密度試験含む)13,760pdfpdf
土の化学的試験
塩分試験 JGS 0241 3kg 4,310 pdf pdf
pH 試験 JGS 0211 3kg 2,720

⑤路盤材料等試験
試験項目名 試験方法および
参考規格
試料数 手数料 試験依頼書
様式 記載例
路盤材
粒度試験 JIS A 1102 60kg(ふるい分け試験) 6,440 pdf pdf
すりへり試験 JIS A 1121 50kg 6,370
締固め試験 JIS A 1210
JGS 0711
120kg(密度試験含む) 17,040
修正CBR試験 JIS A 1211 160kg(締固め試験含む) 65,100
液性・塑性限界試験 JIS A 1205
JGS 0141
20kg 10,590

⑥石材関係
試験項目名 試験方法および
参考規格
試料数 手数料 試験依頼書
様式 記載例
石材
石材圧縮強度試験 JIS A 5003 3本/組 4,110 pdf pdf
石材、ぐり石密度吸水率試験 JIS A 5003 同上 6,430

⑦鋼材関係
試験項目名 試験方法および
参考規格
試料数 手数料 試験依頼書
様式 記載例
鉄筋コンクリート用棒鋼
継手の引張り試験(φ10~φ22) JIS Z 2241 1本 2,100 pdf pdf
継手の引張り試験(φ25~φ38) JIS Z 2241 同上 2,760
引張り試験(φ10~φ22) JIS Z 2241 同上(700mm 程度) 2,570
引張り試験(φ25~φ38) JIS Z 2241 同上(700mm 程度) 3,350
曲げ試験(φ10~φ38) JIS Z 2248 同上(500mm 程度) 2,230

⑧区画線関係
試験項目名 試験方法および
参考規格
試料数 手数料 試験依頼書
様式 記載例
路面標示用塗料
ガラスビーズ含有量試験 1試料 4,230 pdf pdf
形状寸法試験 同上 770
ガラスビーズ散布量試験 同上 5,750

⑨コンクリート用水関係
試験項目名 試験方法および
参考規格
試料数 手数料 試験依頼書
様式 記載例
コンクリート用水
凝結時間差試験 JIS A 5308 附C 試料の量は
項目数にかかわらず
4L(リットル)
17,280 pdf pdf
モルタル強度比較試験 JIS A 5308 附C 31,140
懸濁物質試験 JIS A 5308 附C 3,160
溶解性蒸発残留物試験 JIS A 5308 附C 5,300
pH 試験 水道法 2,000
塩素イオン試験 JIS A 5308 附C 3,320
蒸発残留物試験 水道法 3,490

⑩試験結果報告書再交付
項目名 数量 手数料 試験依頼書
様式 記載例
再発行 1通 380 pdf pdf

ISO/IEC 17025 適合試験機関

(一財)沖縄県建設技術センターでは、平成25 年7 月24 日に、コンクリート圧縮強度試験(JIS A1108)において、ISO/IEC17025に適合する試験機関としてJNLAに登録されました。今後とも第三者試験機関として適正な材料試験業務の実施と、更なる品質の向上に取り組んでいくこととしております。

JNLAマーク

130344JP

JNLAomote JNLAura
ISO/IEC17025 とは、試験所認定登録の基準として用いられる国際規格です。ISO9001 シリーズにおけるマネジメントシステムを主体とした管理上の要求事項と、試験に関する施設・設備や試験方法の妥当性等からなる技術的要求事項から構成される一般要求事項が規定されています。
上記のロゴは、工業標準化法に基づく試験事業者登録制度(JNLA)の表彰です。

※コンクリート圧縮強度試験におけるJNLA ロゴ入り結果報告書をご希望の場合は、試験研究班まで別途お問い合わせください。