電子納品

チェックソフトの利用について

 本ソフトウェアは、電子成果品が『電子納品要領等(国交省)』及び『電子納品の手引き(沖縄県土木建築部)』に従って作成されているかをチェックするソフトです。ただし、報告書や各種資料、CAD図面などの内容を閲覧することはできません。
 また、本ソフトウェアは、沖縄県土木建築部発注の業務・工事の受注者を利用対象者とします。

主な機能

成果品検査機能

作成した電子納品成果品が国土交通省の電子納品要領及び電子納品の手引きに適合しているかチェックを行いレポートを表示します。レポートは印刷・データ出力することもできます。

検査項目検査内容
ファイル・フォルダの命名規則検査 文字数検査 文字数が規定内か
使用文字検査 規定文字を使用しているか
拡張子検査 拡張子が、フォルダ毎の指示通りか
連番検査 ファイル名に連番を持つものに対して、正しく連番が設定されているか
XMLファイルの検査 XMLファイルの存在検査 XMLファイルが存在するか
XMLファイルの内容検査 DTDの通りにタグ及びデータが指定されているか
納品ファイルの存在確認 XMLファイルの指示通りに、納品ファイルが存在しているか
必須入力検査 必須項目に記入があるか
文字数検査 文字数が規定内か
使用文字検査 規定文字かまたは禁則文字を使用していないか
PDFファイルの検査 PDFファイルの仕様検査 フォント、しおり、セキュリティ、ページレイアウト、サムネール、 初期表示状況
CADファイルの検査 CADファイルの仕様検査 レイヤ名、線種、線色、線幅、図面サイズ、余白サイズ、文字サイズ、禁則文字、背景同色等
  • 検査の対象はフォルダごとに指定することが可能です。
  • CADのエラーは朱書きファイルを出力することも可能です。
  • ファイル容量の上限や最大エラー件数による処理の中止など、検査機能の環境設定が可能です。

主な適応要領・基準

国土交通省
土木
工事完成図書の電子納品要領
土木設計業務等の電子納品要領(案)
CAD製図基準(案)
電気通信
工事完成図書の電子納品要領(案) 電気通信設備編
土木設計業務等の電子納品要領(案) 電気通信設備編
土木設計業務等の電子納品要領(案)
CAD製図基準(案)電気通信設備編
機械設備
工事完成図書の電子納品要領(案) 機械設備工事編
土木設計業務等の電子納品要領(案) 機械設備工事編
CAD製図基準(案)電気通信設備編
共通
デジタル写真管理情報基準(案)
測量成果電子納品要領(案)
地質・土質調査成果電子納品要領(案)
港湾局
地方整備局(港湾空港関係)の事業における電子納品運用ガイドライン(案)
官庁営繕
営繕工事電子納品要領(案)
建築設計業務等電子納品要領(案)
沖縄県ガイドライン
電子納品に関する手引き(案)
道路台帳CAD製図基準(案)
河川台帳CAD製図基準(案)
下水道管渠台帳CAD製図基準(案)

最低動作環境

環 境 詳 細
ハードウェア PC/AT互換機
CPU Pentium 300MHz 以上のCPU
OS Microsoft Windows Vista Microsoft Windows   7(starterは除く) Microsoft Windows  8
メモリ 256MB 以上
ハードディスク 200MB 以上の空き容量 (PDF及びCADチェック時、一時的にファイルからコピーを行うため、 PDF及びCADの納品ファイル容量に相当する容量が必要です。)
CD-ROM インストール時及び電子納品データのインポート時に必要となります。
ソフトウェア Internet Explorer6 以上 .NET Framework2.0以上

ダウンロード

 ※ チェックソフトのダウンロード及び使用にあたっては、下記の注意事項と最低動作環境を必ず確認して下さい。

・インストールの仕方や注意事項が記載されています。

すぷらっしゅ(H27)小CHECKSOFT VER70001005

・チェックソフトのセットアップファイルです。zipで圧縮していますので、解凍してからインストールして下さい。

・チェックソフトの操作については下の操作マニュアルをご熟読ください。

pdf操作マニュアル

・チェックソフトの操作及びエラーメッセージ集が記載されています。

・チェックソフトの確認結果についてはエラーメッセージ集をご熟読ください。

pdf電子納品確認事項

・センターでは目視確認も行っています。チェックソフトと合わせて成果品をご確認ください。

_